京都あすなろ教室

よく頂く質問Faq

「完全マンツーマン授業」とは、どういう形式の授業ですか?
「個別指導」を謳う学習塾はたくさんありますが、その大半は「同じ時間に講師が2〜3人の生徒を受け持って、順番に教えて回る」スタイルです。つまり、もしも90分授業なら、講師が生徒に教えられる時間は半分や三分の1ということになるようです。
京都あすなろ教室の「完全マンツーマン授業」とは、文字通り、120分間、こどもと講師が向き合って、マンツーマンで行う講義のことを言います。
そのこどもが問題を解いていく過程なども、講師は丁寧に観察します。「どこで手が止まったか?」などは重要ですし、弱点や(解答を作る際の)悪癖の修正に活かしやすいというメリットがこの方式にはあります。そして何よりも、こどもと講師の間に確かな「信頼関係」を築いていくには「完全マンツーマン」が最善の方法だと私は考えます。
講師は選べますか?
希望はお聞きしますが、「そのこどもをどの講師が担当するか」は塾長の私が決定します。もちろん、親御さんやこども本人からこれまでの経緯やキャラクターをお聞きした上で、です。
京都あすなろ教室では、基本的に「1科目1講師」の分業制を敷いています。なので、うちで三科目を学ぶことになる場合、3人の講師がかかわることになるとお考えください(一人の講師が複数科目を受け持つケースもあります)。
ひとりのこどもに対して複数の講師でチームを編成し、その中で経験値の高い講師が「主任講師」となります。講師同士の「横のつながり」も大切にしながら、一丸となってサポートします。
授業回数は決められているのですか?
いえ、決まっていません。
各家庭にはそれぞれの「ご予算」というものがあるはずです。その予算内で収まるようなカリキュラム(授業回数)を、塾長の私と親御さんで協議して決めていきます。むろん、こどもの希望、意志などを確認しながらです。「授業回数が増えると、お金が心配……」という親御さんも、まずはお金のことは案じず、お気軽にご相談いただけたらと願います。
何歳まで入塾できますか?
基本的には、「二浪生」までとしていますが、「例外」もございます。とにかく、まずは、ご相談くださればと思います。
今までまったく勉強してこなかったのですが、それでも授業についていけるでしょうか?
うちの門を叩くこどもの大半は「勉強が苦手」です。そして、そういうこどもに勉強のやり方や、勉強の楽しさを教えるのが京都あすなろ教室の使命のひとつだと考えています。つまり、「勉強が苦手なこども」は大歓迎です。

――いろいろと知りたいことも多いかと思われます。強引な勧誘などは一切致しませんので、お気軽にお電話をください。

塾長・守内祐司